タグ「ワンピース」を含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


ONE PIECE グランドバトル スワンコロシアム

波動拳コマンドのない2D対戦格闘。

これがどうして、スワンの操作性に合ってますね。
基本的にBボタンとそれ以外の組み合わせで技が出せるシンプルさ。
キャラ毎のコマンドの違いも基本的にはないので(一部、必殺技の有無)、楽ちんです。

原作のほうは、作者が楽しもう楽しませようと、やたら芸の細かい描写がされてまして。
このスワンクリスタルはそんな芸の細かさ、がかなり再現されてます。
例えば、サンジが女性キャラと戦うとか、サンジとMr.2が戦うとか、…あれ?サンジばっかだ。
言い換えれば、「どうでも良い」って事なんだけど、楽しもう楽しませようという気概は伝わってきて好感大です。

グラフィックも秀逸。
ドット絵で見事に描き込まれてます。
視認性もグッド。
ジャンプの懸賞で、ワンピースバージョンのSCが配られてますが、SCじゃなくても(WSCでも)充分遊べます。
WSCでも見やすいタイトルとして割りと上位に食い込むのじゃないかな。

60枚の手配書を集めるのが目的になるのでしょうが、厳しいです。
難しいってんじゃなくて、理不尽。
CPUの思考が変わるではなく、攻撃力が変化してます。
 『体力ゲージフルだと思ったら いつのまにかKOされていた』
 な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(ポルナレフ略

攻略ですが、時間制限を無しにすれば多分なんとかなります。
ナミとかチョッパーのような攻撃力のないキャラは逃げ回ってなんとかなりました(ボム溜めや回復が可能)。
最後の地下宮殿ステージは、両端から2段ジャンプ下Bで少しずつ削っていくこともできます(ジャンプ中の回避は出来ないので、クロコダイルにもジャンプさせて砂化を防ぐ)。

4ステージ目のミニゲームはうざいですね。
ここで入手可能な手配書は早々に得られるので、やる意味は失われるのに、それでも60秒も費やされる。
ミニゲーム中でもスコアは表示されて判ってるのに、終了後改めて発表される。
ちょっとストレス溜まります。

不満点もなくはないですが、結構な佳作でしょう。
原作しらなくても遊べるし。

あと、レインテンポでナミのパンツ見えます。

--
スポンサーサイト
[カラー専用] [キャラ] [ACT] [格闘] [ワンピース] [ソフト]

2008年05月01日 トラックバック:0 ツッコミ:0


ONEPIECE ~めざせ海賊王!~

ワンピース原作スワンゲームの第1作。
アドベンチャーのようなロールプレイングのような若干シミュレーションのような、説明が難しいシステムです。

フィールドに、道筋と数値が記されたカード(のようなもの)を好きなように配置し、自分の好きなように移動。
特定のエリアに侵入するとイベントが発生し、戦闘に入ります。
戦闘でも同じカードを使い、その組み合わせ方で必殺技を炸裂させたりします。

独特のシステムなんですが、得られる感触は「悟空伝」を思いっきりチープにした感じ。
自由に配置できるフィールドでも、エンカウントはなし。
HPや攻撃力等の概念がある戦闘も、ほぼ一撃死。
一風変わったシステムが中途半端で、工夫して楽しめる余地がなく、盛り上がりもなく、ちょっと残念に思いました。

物語は原作の、グランドライン突入までと劇場版をそのまま追うだけなので、未見未読の人でも「ああ、こんな話なのか」程度には遊べると思います。
10分~30分程度で終わるステージが全部で7つと、クリアするだけなら非常に短いものです。
クリア後も続けて繰り返す事で、敵キャラなども味方にすることができます。
好みのパーティ編成が出来るので、原作ファンならここは楽しめるんじゃないかと。

また、最大4人で遊べるモードがあります。
こっちは上述の1人遊びとシステムな、ちょっと変わった双六。
ミニゲームや特殊なカードが豊富で、こっちを目的にしたほうが幾分か楽しめると思います。
対戦相手がいれば、ね。

あと、一応これ横持ちベースの縦に切り替わるゲームなんですが、縦にすると下のgifイメージのような画面になっちゃいます。

目指せ海賊王

縦でも、使うボタンはAとX3。持ち帰る必要無し。
ご丁寧に「持ち替えたらスタート押せ」付き。
これがなければもう少しテンポ良かったんですけどねえ。

--
[RPG] [SLG] [ADV] [モノクロ専用] [縦持ち] [キャラ] [ワンピース] [ソフト]

2006年09月28日 トラックバック:0 ツッコミ:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。