タグ「PZL」を含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


FLASH 恋人クン

ワンダースワンには何本かギャルゲーがあって、これもそんなソフトの1つだと思っていました。
多分恐らくきっと同じように捉えている人が少なからずいるんじゃないかと思うように感じる気がするんですが、どうでしょう。

内容は良質なアクションパズル。
具現化したハートが所々欠けた道を通ってくるので、欠けた部分をプレイヤーキャラで塞いで補いゴールまで導く、というもの。
ハートをただ通すだけでなく、せき止めて繋ぐ事もでき、また、ある条件で一定数を繋げると大きいハートに変化したりします。
グンペイやぷよぷよのように瞬時の発想力みたいなものはさほど必要としませんし、めまぐるしい速度で捌ききれなくなるといったこともないです。
そのおかげか、パズル下手な僕でもノーコンティニュークリアが可能です。
グンペイなどよりは遙かに簡単なのかも知れませんが、そんなこと僕は知らない。
プレイに計画を立て、それが上手くいった時の達成感はかなり良いです。

発売が出版社だからなのか、パズルのくせしてストーリーがよくできています。
恋愛下手な主人公が恋愛の修行をし、認められ、実戦に挑み、向かうところ敵なしとなり、そしたら今度は…と。
非常に下らない。それが面白い。
ステージをクリアすると本当に恋愛のアドバイスをしてくれます。
これが本当、すごく為に。…ならないと思います。
小中学生が実践したらどうすんの、は杞憂でしょうか。

因みに、男の子モードと女の子モードの二通り遊べますが、男の子モードで出てくる女の子キャラはそれはもう見事なツンデレでした。

--
スポンサーサイト
[PZL] [カラー対応] [ソフト]

2006年05月27日 トラックバック:0 ツッコミ:0


語楽王TANGO!

内容の説明が難しい…。
クロスワードとパズルを合わせたゲーム、ってだけで伝わりますか。
そんなゲームです。

ターゲットにした年齢層がよくわからないのですが、難しいですよこれ。
バラバラに配置された“ひらがな”からテーマに沿った単語を作っていくのですが、テーマによっては自称大人な僕でもさっぱりわからないものがある。
例えば簡単なものでは、寝具をテーマに「まくら」「もうふ」「ふとん」を作る面があります。
僕がわからなかったものには、キャンプ用品をテーマにした「ペグ」や「タープ」、ゴルフの「ドッグレッグ」等。
駄菓子の「こめはぜ」を知っている子供なんて何人いるのでしょうか。というか一般にはポン菓子では?

作ることができる単語が判ればパズルの要素は結構楽しいのですが、単語がわからないとお手上げ状態。
一応は単語が判らなくても次の問題へ進めるライフライン的お助けカードがあるのですが、ここは矢張りそんなものには頼りたくはないのが人情。
そうして詰まってしまい、検索サイトのお世話になるわけです。

でも、子供には検索方法(昔なら字引)の勉強にもなって案外いいのかもしれませんね。

今現在、一問どうしてもクリアできないものがあって悩んでます。
シリア北部5-2の和楽器、わからない…。

--
[PZL] [モノクロ専用] [ソフト]

2006年05月22日 トラックバック:0 ツッコミ:0


GUNPEY

説明不要でしょうね。
ワンダースワンといえばグンペイ。グンペイといえばワンダースワン。
僕はこれが大の苦手。
初めてのワンダースワン(スワンクリスタル)を入手したのと同時に購入したものの、これが何故か馴染めずにいます。

理由らしい理由を考えてみると、他のパズルに比べ若干忙しないから、かなと。
テトリスにしろぷよぷよにしろ、それらの操作は基本的に左右移動+回転のみ。
ボタンは3つだけで良かったんです。
しかし、このグンペイになると左右移動+回転に上下移動が加わります。
なんと5ボタンです。
5÷3≒1.67。
単純に1.67倍も忙しくなってるのです。
が、僕の体感する忙しさはそんなものじゃあない。
テトリスが3^3、27ならグンペイは5^5の3125でしょう。
自分でも何を書いているのかわかりませんが、3125÷27の115.7倍くらい大変なんです。

そんなわけで、僕はクラスDを超えたことがありません。
要するに…、下手だから馴染めない。
悔しいですよ。

現在のハイスコア(エンドレス)183800 パネル492

--
[PZL] [モノクロ専用] [縦持ち] [ソフト]

2006年05月12日 トラックバック:0 ツッコミ:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。