タグ「SHT」を含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


スペースインベーダー

いまいちワンダースワンタイトルのライセンスがどうなっているのか分からないのです。
そんな中の1本がこのインベーダー。
元々はタイトーのもので、スワン版はサンソフト(サン電子)。
wikipediaを見るとここは亜流ゲームを出してるんですね。

さて内容は、そのまんま元祖インベーダー。
良くも悪くも、それ以上でもそれ以下でもない元祖インベーダー。
特筆するようなことなんてほとんどない元祖インベーダー。

通信ケーブルを用いた2P対戦にも対応しているのですが、もっと凄いことに、なんとスワン1台で同時対戦が出来ます。
X2、X4、Bボタンで1P側は操作。2P側はY2、Y4、Aボタンで操作。
この記述と(説明書に明記)スワンのボタン配置を照らしあわせて、「対面で戦うのかな」と思ったのですが、ところがどっこい並列になって戦います。

想像してください。
視野角の狭いワンダースワンで、2人並んで遊ぶところを。
想像してください。
軽くてぶれやすいワンダースワンを、2人で持って遊んでいるところを。
1度だけなら(別の意味で)楽しめるのですが、2度目はしないだろうと思いました。

いずれにしても、元祖インベーダーです。

--
スポンサーサイト
[モノクロ専用] [SHT] [ソフト]

2006年09月20日 トラックバック:0 ツッコミ:0


SDガンダム OPERATION U.C.

ジャンルはスクロール型アクション。
実際はむしろシューティングですね。
ガンダム好きなら結構楽しめますよ。

ガンダム、Z、ZZ、逆シャアの四つシナリオがあり、それぞれの中から機体を選んで、機体毎に違ったシチュエーションを展開していきます。
これが割りと長い。途中でセーブできるくらい。
そして、原作の再現度がかなり細かく忠実。
例えば、Zガンダムのストーリーモードは、先ずリックディアス三機が黒いガンダム二機を運ぶデモが流れます。
そしてジェリドがヒルダのカプセルを撃つところからゲームが始まる。
最初のMSはMk-II。物語を展開していくと、レコアが地球に降下したりテンプテーションがメッサーラに追われるデモが流れたり。
時にはフライングアーマーに乗り大気圏突入し、宇宙に帰還するとZガンダムに乗り換えたり。
何が細かいって、月面で戦うジェリドとカクリコンのマラサイなど、重なった状態で、つまり一機しかいないような登場の仕方をするんです。
他にも「やらせはせん」のデモなどがしっかりと再現してあります。
それら再現デモには、セリフなど一切なく、ただ逃げたり庇ったりとMSが動き回るだけ。
ですがこれが、Gジェネレーションのイベントみたいにしつこくなく、極めてあっさりしているのでガノタには丁度小気味良いんじゃないかと思います。

このゲームで特に面白いのはサバイバルモード。
普通のモードでは連邦やエゥーゴ等、主人公側のMSしか使えませんが、こちらはジオン側なども使え数もかなり多い。
その機体で20機のMSと勝ち抜き対戦していきます。
とても熱い。
何故ってボールやゴッグだけじゃない。
プチMSやミドルMSだって使えます。
当然、難しい。
こちらの長さはちょっと遊ぶのに本当に向いてます。

完全にキャラゲーですね。
ガンダム知らない人は手を出さない方がいいです。

--
[ACT] [SHT] [ガンダム] [カラー専用] [ソフト]

2006年06月05日 トラックバック:0 ツッコミ:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。