スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


LastStand [ラストスタンド]

2ヶ月以上開けてごめんなさい。
その間、たっぷりとスワンを満喫…してたわけでもなくて、なんとなく一昨日の夜くらいから始めたラストスタンドを、今日の午前中にクリアしたのでエントリー。

今回、初めてクリアしたのですが、プレイは初めてでなく、かなり以前に触れてました。
その時は、わりと序盤でこのゲームのシステムに躓いてしまい、続きをなおざりに…。
ワイルドカードに例えると、章の変わるタイミングで味方が弱くなり敵が強い、事に躓くように、このラストスタンドでも味方が弱くなり敵は強いままという状況に対応できなかったのですわ。
ワイルドカードは考えることで攻略できましたが(それが楽しかった)、こちらは「オートバトル」というファジーすぎる代物ゆえに、それが通じなかった。
いや、理詰めていけば無理はないのでしょうけど、育成に失敗して「勝てない」「成長しない」「歳だけ取る」「次々引退していく」という悪循環に飲まれてしまい厭悪してしまってました。
ムキー、と。

どうやら「初期メンバーは引退が早い」というトラップだったのかと。
今回、電源を入れたときはクリアしようなどとは意気込まず、ちょっと雰囲気を味わってみようかと、気軽な気持ちで触れてみました。
なるようになるさ、と。
そしたら、なるようになった。ファジー、柔軟性があった。

驚愕白鳥ぼくぼさんのスターハーツのレビュー
散歩するように歩き回りながら、様々なことを「試して」みるのがこのゲームの面白さ

という一文がありますが、僕はこれをラストスタンドに感じました。
キャラクターの育成の機会は延々とあるので、失敗しても様々と試せる。

と、キャラクターに愛着持ってはいけないね。きっと。
ライフゲームを眺めるような…そんな感じで捉えると楽しいというか。
僕はゲームのプレイ日記とかつけたことはないけど、これはキャラクターの出納を記録しても楽しそうだな、と。

なので、記録はつけてなかったけど、記憶で書いた記録をまとめてみた。
勢いで書いたので凄く醜い…。
ラストスタンドの記録

--
スポンサーサイト
[モノクロ専用] [SLG] [RPG] [ソフト]

2007年10月27日 トラックバック:0 ツッコミ:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。