スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


エミュ・カタログ ネオジオ&ワンダースワン編

マイナスイメージでしかないタイトルですが、「カタログ」という単語に惹かれて購入してみました。
そう、僕はカタログ好き。というか本大好き。
スワンは仰向けじゃあ画面が見えない遊べないけれど、本はどんな姿勢でだって読めちゃうんですもの。

エミュカタログ

中身はというと、これ結構いい♪、な一冊でした。
画像を見て貰えればわかりますが、1頁に基本6つのタイトルを、全てゲーム画面付きで紹介されています。
紹介文も「通信ケーブルがあれば~」、「見つけたら即ゲット」などなどの記述ばかりで、エミュレータなんて完全に無視、クリーンなカタログになってます。

ネオジオ117本、ネオジオポケット81本のほうは、スワンとは筆者が違うのでしょう。
ワンダースワンは物凄く砕けたテキストですが、ネオジオはエミュレータも念頭に置いた堅い文章が書かれています。

他には、
ネオジオ格闘ゲームの歴史 12頁
携帯ゲーム機の歴史、年表 3頁
ネオジオ格闘ゲームの全コマンド集 48頁
があり、歴史などとても懐かしくとても面白く読めました。

ワンダースワン好きで他人のレビューを読むのも好きな人や、ネオジオでコマンドわからない人なら損はないと思いますよ。
枕元に置いてパラパラ読めるというのは良いものです。

エミュレータ?
windows用エミュレータの紹介が8頁あります。本自体は144頁です。
申し訳程度に、romファイル名が小さく書かれてます。
吸い出し等には触れられていません。

紹介タイトル数。
表紙には「ワンダースワン198本」。
中身を数えると197本。
wikipediaの一覧に準拠しているようです。→ワンダースワンのタイトル総数

--
ISBN: 4862013066 [書籍]

2006年06月06日 トラックバック:0 ツッコミ:0


ツッコミ



トラックバック

Ping-URL
http://wonderswan.blog69.fc2.com/tb.php/16-a98989b7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。