スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]

--年--月--日 トラックバック:- ツッコミ:-


鉄拳カードチャレンジ

求めた記憶がないのに手元にあった一本。

何となく遊ぶ分には面白いです。
が、運に左右されるというか、よほどの運がないとボスに勝てなかったりする、プレイヤーの腕はほとんど無用なゲームなので、姿勢を正して遊ぶには辛い物があるかもしれません。

クリアしてないので、もしかすると隠しキャラなどがいるのかもしれませんが、用意されているキャラは恐らく21人。
それぞれに15種類のカードがあり、マップに落ちているか戦闘に勝つことで入手していきます。
カードの種類は防御と攻撃に大別することができ、防御はダメージを受けないものだけでなく、敵の攻撃を返すものまであります。
攻撃のほうにはそれぞれ10~90くらいまで攻撃力が定められてあります。
互いに攻撃カードを出すと基本的には数値の強い物が勝つ、シンプルな勝負です。

戦闘に臨む前には持ち込める4枚のカードを任意に選択することもできますが、戦闘中に使用したものの穴埋めは所持カードから恐らくランダムで選ばれます。
このランダムで選ばれるものが強いか弱いかでボス戦に勝てるかどうか決まってしまいます。
そこにプレイヤーの入り込む余地はなく、ほとんど運のゲームですね。
また、ボスはやたらと強く、使用キャラによってはそれはもうよほどの運がないと勝てないんじゃないか、と思えます。

これを書くにあたり、再度勝ててないキャラで挑んでみたのですよ。
もうね、2連戦なんですが、1戦目から勝率1割程度。勝てた1割は辛勝ではなく余裕の完勝だったりする理不尽さ。
で、2戦目やると負ける。するとまた1戦目からやり直し。イライラですよ。

カードを集めたり新しく使用できるキャラが増えたり、何となく遊ぶ分には面白いです。

--
[モノクロ専用] [ETC] [ソフト]

2006年05月19日 トラックバック:0 ツッコミ:0


ツッコミ



トラックバック

Ping-URL
http://wonderswan.blog69.fc2.com/tb.php/6-231da1fe


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。